top of page
  • fujimioboe

しては"ダメ" 否定の指示は非効率的!

WBC優勝盛り上がりましたね🏆✨

ほんとに感動をもらいました!!


それにしても、

選手たちの大舞台での

精神的強さはすごいですね‼️

根性の時代も終わり、

自身のマインドコントロールが

求められているからでしょうか。


音楽もマインドコントロールが

深く関わってきますよね。

心と身体の動きは切り離せない❣️


今日は考え方の話し。


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


《〜はダメだから〜する、は非効率的》

「スラーは音が切れてはダメだから、

息をもっとたくさん流そう。」

最初に否定るすことで、

まずダメなことが

脳に入ってしまいます。


そして、

一度否定してからの指示は

ダメが前提となり、

そこから良い方向に「戻す」作業に💧



《〜しよう、〜したい、〜できる》

単純に

「きれいにスラーをつなぎたいから、

息をもっとながそう。」に変換😊


身体に力が入ってしまう時なんかも

「脱力しないと!」と考えていると、

どんどん脱力が難しくなりますよね😵


力が入る部分に対して

「緩めていい、自由に動ける」など、

肯定的に考えてみると

少し変われるかもしれません🙂



《否定からを習慣化しない》

なんだってそうですが、

上記が全てではありません。


何がダメなのか

把握しなければいけない場合もあります。


ただ、思考にも習慣があります。

私もつい無意識に

否定から入ることがあります。

特に自分の子供にはーー😂

「そこにランドセル置いてたらダメでしょ!」

とかね😂😂



肯定から入ることが

解決への近道になるかも、

と覚えておくだけでも

違ってくると思います!


私も気を配ります😳


ふじみオーボエ教室 川瀬愛 (埼玉県富士見市、東武東上線:みずほ台、柳瀬川駅)




Comments


bottom of page