top of page
  • fujimioboe

【パート練】ロングトーンリレー

THE オーボエパート✨


吹奏楽部だと、多くても3人かな。

私は中高と吹奏楽部でしたが、

中1〜高2まで、オーボエは一人でした!


なので、パートとしては

フルートパートと一緒に練習をしていました。


C管(ドの指でCが出る)で木管高音という意味では一緒ですが、、

楽器としての特徴や役割が全く違うけど、

まあまあ一緒に基礎練とかしてたなぁ


フルート⬇️

息たくさん必要で足りない

高音が大きく鳴り、低音は控えめ

指が回って連符多し


オーボエ⬇️

息が入らず余る

高音が細くなり、低音は大きくなりがち

指むずかしめで、連符少なめ



他の楽器との基礎練も良いものがありますが、

やはり、

自分だけの時間もしっかりとって

オーボエとしての基礎をつけたいものです。


今日はオーボエパートが複数人いる時に使える

ロングトーンリレーの紹介


その名前のまま。

ロングトーンを回していきます。


一人4拍からでOK👌


ロングトーンの楽譜


こんなふうに、2人なら2人、3人なら3人で

音をリレーしてロングトーンしていきます。


◎音を切る時は、次の人に受け渡す意識

◎次に出てくる人は、受け取りますよという意識を持つことが大事。

◎音程やスピード感も吹く前にしっかり聴いて、きちんと狙うこと。

◎これらを、響きを保って行う。


この練習、かなり耳がダンボに👂なるはずですよ〜。

「他人の音を聴く」第一歩になります。

合奏していくうえで、これは本当に大事!!



試してみてくださいね♪



ふじみオーボエ教室 川瀬愛

(埼玉県富士見市 東武東上線みずほ台駅、柳瀬川駅)




Comments


bottom of page